ロカボに注目したチョコ「オリゴスマートミルクチョコレート」明治から登場

ロカボに注目したチョコ「オリゴスマートミルクチョコレート」明治から登場

明治「オリゴスマートミルクチョコレート」

 株式会社明治から糖として吸収されないオリゴ糖「フラクトオリゴ糖」を使用したチョコレート「オリゴスマートミルクチョコレート」が2月26日に発売されました。今注目を集めるロカボライフにも最適だといいます。

 1926年の明治ミルクチョコレート発売以来、カカオやチョコレートの効果について研究を重ねてきた明治。これまでカカオの健康効果に着目した高カカオチョコ「チョコレート効果」シリーズなどを発売してきました。この「オリゴスマートミルクチョコレート」は、チョコレートの主原料の一つである糖から健康を考えたものです。チョコレートに使われる砂糖の一部を、糖として吸収されない「フラクトオリゴ糖」に置き換えることで、カカオの香りとミルクのコクが調和した甘さ控えめに仕上げています。

 フラクトオリゴ糖とは、腸内の善玉菌の栄養になることで知られるオリゴ糖の中でも、フラクトース(果糖)が連なったもののこと。消化酵素で分解されにくい難消化性のため、胃や小腸で分解されることなく、そのまま大腸まで届くという特徴を持っています。

 分解されないということは、体内に吸収されにくいということ。このためフラクトオリゴ糖を配合した「オリゴスマートミルクチョコレート」は、食べた後の血糖値の上昇が通常のチョコに比べて穏やかになります。通常の砂糖と近い味わいで、カロリーは約半分。このところ話題となっている、穏やかな糖質制限を目指す「ロカボ(Low Carbohydrate)」の提唱者で、北里大学北里研究所病院で糖尿病センター長を務める糖尿病専門医の山田悟さんも、無理なくロカボライフを実現できるぴったりのチョコと語っています。

 「オリゴスマートミルクチョコレート」は参考価格237円(税込)。ちなみに、フラクトオリゴ糖は1枚あたり600mg、1箱あたり7800mg配合されており、オススメの目安は1日あたり3〜5枚だそうです。

情報提供:株式会社明治

関連記事(外部サイト)