綾瀬はるかのスマイル体操「スキパニスマイル」 公開1週間で125万再生突破

綾瀬はるかのスマイル体操「スキパニスマイル」 公開1週間で125万再生突破

画像提供:江崎グリコ株式会社

 美しい姿勢とキレのある所作に定評がある、綾瀬はるかさん。その綾瀬はるかさんと、江崎グリコ株式会社の従業員など総勢約400人が出演する、スマイル体操「スキパニスマイル」のテレビCMが3月1日から公開されていますが、同時にYouTubeグリコ公式チャンネルで配信された100秒バージョンのWEB動画が、公開1週間で125万回再生を突破しました。「スキパニ〜スキパニパー」のフレーズがやけに頭に残ってしまう、クセになるCMです。

 あわせて新たに3月8日から、ジャパンラグビートップリーグ・神戸製鋼コベルコスティーラーズの皆さんと、日本高校ダンス部選手権5回優勝・同志社香里高等学校ダンス部の皆さんが出演する「スキパニスマイル」チャレンジ動画が公開されました。

 綾瀬さんといえば、数々のテレビCMに引っ張りだこの人気女優。ドラマ「義母と娘のブルース」の義母役のキャラが大ハマりして大きな話題にもなりました。カッコよさや美しさも兼ね備えているけど天然なところもある綾瀬さんが、グリコ社長の江崎勝久氏や、約400人の従業員とウェブ動画で楽しい歌と動きに合わせて、「ス」「キ」「パ」「ニ」という4文字の言葉を繰り返していくうちに、自然と笑顔の筋肉が鍛えられ、最高の笑顔になっていくことを表現しています。この「スキパニスマイル」は、「あなたが笑うと、世界は変わる。smile.Glico」というグリコのメッセージを訴求しているそうです。

 「ス」「キ」「パ」「ニ」という4文字の言葉は、表情筋を良く動かします。しっかり顔を動かして発音する事で、表情筋をほぐし、自然な笑顔を引き出す事ができます。また、動画内でキレッキレの手の動きを見せていますが、人はおもしろい動きをすると元気になり、ポジティブになるといわれており、肩回りの筋肉をほぐし血流をよくすることで、リラックス効果にもつながります。にしても、スキパニ〜スキパニパーという繰り返し歌われるフレーズ。独特な動きも相まって、一度見るとつい頭の中で繰り返し流れてしまうという、名CMにありがちな謎の中毒性をもっています。これはクセになる……。

 この「スキパニスマイル」に3月8日公開の動画では、ジャパンラグビートップリーグ・神戸製鋼コベルコスティーラーズの皆さんと、日本高校ダンス部選手権5回優勝・同志社香里高等学校ダンス部の皆さんがチャレンジ。チャレンジしたみなさんからは、「表情筋だけでなく、手も一緒に動かすことで、自然な笑顔になりました!」と、楽しんでとり組んだ様子が明かされています。


 CM放映にあわせて動画投稿キャンペーン「スキパニスマイルで最高の笑顔にチャレンジ!#スキパニ大賞」もスタートしています。音源をダウンロードして、スキパニスマイルの動画をTwitterにアップ。優秀作品に選ばれた方には賞品をプレゼントするほか、優秀作品は渋谷のグリコビジョンで放映されます。募集期間は2019年3月1日〜4月15日まで。応募方法は、スキパニスマイル公式アカウントをフォローし、テキスト内に「@glico_sukipani」を入れて、ハッシュタグ「#スキパニ大賞」をつけて動画をアップするだけ。なお、綾瀬はるかさん出演の「スキパニスマイル」動画100秒と、動画投稿キャンペーン詳細については、スキパニスマイル特設ページで紹介されています。

情報提供:江崎グリコ株式会社

関連記事(外部サイト)