平成最後のビックリマンは著名人が描くスーパーゼウス 鉄拳、沢田ユキオ、松本しげのぶらが参加

平成最後のビックリマンは著名人が描くスーパーゼウス 鉄拳、沢田ユキオ、松本しげのぶらが参加

(C)LOTTE/ビックリマンプロジェクト

 株式会社ロッテより、平成最後の「ビックリマン<悪魔VS天使シリーズ>」が3月19日、関東甲信越・静岡にて先行発売されることが発表されました。


 平成最後の商品は、スーパーゼウスづくしの24変化が楽しめる「ぼくらのビックリマン<スーパーゼウス編>」。ビックリマンイラストレータやビックリマン好きの著名人が様々なスーパーゼウスを描く新シリーズで、新たに描き下ろしたシールはエンボスメタルを使用した全24種類。サクサク食感のウエハースチョコが1枚はいっています。

 参加した著名人の一例だけでも、芸人・鉄拳さん作「リアルゼウス」、沢田ユキオさん作「スーパーゼウスくん」、松本しげのぶさん作「デュエルゼウス」、増田セバスチャンさん作「スーパーKAWAIIゼウス」、立川瑛一朗さん作「水墨ゼウス」と、個性あふれる作品がずらり。

 なお、価格はオープン価格で、想定小売価格は80円(税抜)となっています。





(C)LOTTE/ビックリマンプロジェクト
情報提供:株式会社ロッテ

関連記事(外部サイト)