吉田沙保里「本当に心地よい風」 疲れにくい風を追求したデロンギ新モデル発表

吉田沙保里「本当に心地よい風」 疲れにくい風を追求したデロンギ新モデル発表

「デロンギ 空気清浄機能付きファン Clean & Cool 」新モデル発表会

 島国の日本の夏は、湿度が高くてジメッとした暑さ。エアコンを入れるほどでもないかな?という室温でも湿度が高いと熱中症になりやすいので、毎年熱中症について様々な取り組みがなされています。そんなジメッと暑い日本の環境のために「心地よい風」を追求して開発された「デロンギ 空気清浄機能付きファン Clean & Cool」の発表会が3月25日に都内で開催され、元女子レスリング選手の吉田沙保里さんがゲストとして登場。トークショーも開催されました。

 はじめにデロンギ・ジャパン株式会社の杉本敦男社長が登壇。今回の商品は昨年(2018年に)発売された「デロンギ 空気清浄機能付きファン」にユーザーからよせられた「心地いいのに、なんだか疲れにくい」という声がヒントだったと説明。それを追求して誕生したのが「デロンギ 空気清浄機能付きファン Clean & Cool」となるそうです。

 プロダクトマネージャー・西岡祐子さんの説明によれば他にもユーザーから「長時間浴びていると眠たくなる」といった声も寄せられたそうです。そこで「デロンギの風を浴びると人はリラックスする」という仮説をたて、実験を行った結果、脳波、血圧、皮膚温度の面でデロンギの風を浴びるとリラックス状態になることを実証。「日本の夏は、気温も湿度も高く、過ごしにくい“ジメ暑”です。冷房や扇風機の風に悩まされている方のために、この製品を開発しました」と述べています。

 会場では、こうして開発された「疲れにくくリラックスする風」を、吉田沙保里さんが実際に体感。トークショーの中で「実際に使ってみて、疲れにくい風だなと思いました。本当に心地よい風なので、眠くなりますね」とリラックスした様子で話していました。

 また、トークショーでは吉田さん流のリラックス方法が明かされました。「42度ぐらいの熱いお風呂に最初は肩まで浸かって、その後半身浴で20分から30分ぐらいたくさん汗をかいたあと、シートマスクでスキンケアしているときが一番リラックスしますね。あとは、歌うことが大好きで、現役時代は好きな音楽をかけながら、一緒に歌っていました。大声で歌ってストレスを発散するんです。試合前は、女子なので恋愛の曲をかけてリラックスしていました」と、女の子らしさを覗かせる一面も。

 なお、発表された「デロンギ 空気清浄機能付きファン Clean & Cool」の価格はオープン価格(市場想定価格:39880円税別)となっています。

情報提供:デロンギ・ジャパン株式会社

(梓川みいな)

関連記事(外部サイト)