林原めぐみCVのミス・カフェオーレが“お忙しママ”を癒す グリコ「カフェオーレ」新CM&動画公開

林原めぐみCVのミス・カフェオーレが“お忙しママ”を癒す グリコ「カフェオーレ」新CM&動画公開

グリコ「カフェオーレ」WEB動画での須藤理彩さん

 発売40年を迎える江崎グリコ株式会社のコーヒー乳飲料「カフェオーレ」の2019年の新CMが4月1日からオンエアされます。あわせて2分41秒のWEB動画も同時に公開されました。

 2018年に続き、ブランドキャラクターの「ミス・カフェオーレ(声:林原めぐみさん)」が、忙しくて心に余裕がなくなった心と体に優しさを届けるカフェオーレの化身として活躍します。今年のブランドメッセージ「やさしさ、ひろがる」に合わせて、日々の暮らしでやることいっぱいの“お忙しママ”を須藤理彩さんが演じ、キャパオーバーになってしまうところを「ミス・カフェオーレ」が癒すという場面をラップにのせて表現しています。

 今回登場するのは、須藤理彩さん演じる子育て中のママさん。2人の子供は、ちょうど活動が活発になる年頃で、手間がかかります。日々の暮らしは子供の世話に家事、そして自分の仕事……と大忙し。ただでさえ時間が足りないのに、この年代の子供って余計な仕事を増やしてくれちゃうんですよね。両手だけでは足りずに、髪の毛まで動員して仕事をこなす様子が、あっこゴリラさんのラップに乗せて表現されています。

 しなきゃいけないことが次から次へとやってきて、もうキャパオーバー!……というところに「ミスカフェオーレ」が登場。須藤さんの口にカフェオーレを届けます。コク深い大人品質のおいしさに、ママの中に優しい気持ちが広がってリラックス。

 ゆったりした気持ちになって、子供の争いを分けようとしますが……そう簡単に子供は言うこと聞いてくれないんですよね。ここで再び、あっこゴリラさんのラップでママの心境が語られます。これに対してミス・カフェオーレもラップで答えるという「ラップバトル」が今回の見どころ。

 撮影を終えた須藤理彩さんは、ラップの歌詞にとても共感できたそう。「特に共感できたのが“WHY 日曜だけ超早起きなの?”。せっかく、ゆっくりできる日曜日になんで?ってなりますよね。あと「寛容でいたい」や「耳傾けたい」と願う気持ちもすごくわかります。聖徳太子みたいになれたらいいなって(笑)」と語ってくれています。

 このグリコ「カフェオーレ」のWEBムービーは、グリコのカフェオーレブランドサイトで4月1日10時から公開されています。

情報提供:江崎グリコ株式会社

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)