サンリオ世界にゾンビが蔓延 「オバケンゾンビランド in サンリオピューロランド 2019」開催決定

サンリオ世界にゾンビが蔓延 「オバケンゾンビランド in サンリオピューロランド 2019」開催決定

(C)2019 SANRIO CO., LTD.

 サンリオピューロランドがゾンビで溢れる2日間が今年も開催決定しました。今回で5回目となるサンリオピューロランドと、東京方南町を拠点とする方南町お化け屋敷オバケン共同による「オバケンゾンビランド in サンリオピューロランド 2019」は、6月1日と6月8日に開催。昼間の営業終了後に、19:00〜22:30の時間で実施されます。

 ミッションクリア型のホラーイベント「オバケンゾンビランド in サンリオピューロランド」は2015年にスタートし、過去4年間で計6300名を集客。毎年ソールドアウトとなる人気イベントで、5周年となる今回は、2日間で計2200名を募集。さらにエリアを拡大して7つの恐怖のミッションが参加者を待ち受けます。

 イベントでは、閉館後のピューロランドが一変し、大量のゾンビが館内を徘徊。様々な習性を持つ6種類のゾンビたちが各アトラクションや駐車場などに隔離されていて、区分けされた7つのエリアでミッションが課されます。ゾンビウイルスに感染しないよう、「逃げる」「隠れる」「戦う」など様々な方法を取りながら、隠されたパスワードを解読・記憶してミッションに挑戦。見事クリアできた人は、ゾンビランド限定金バッジがゲットできます。


 また知恵の木エリアでは、ゾンビを撮影、SNSにハッシュタグ付きで投稿すると、1泊2日のエンターテイメントツアーキャンプ「オバケンゾンビキャンプ 2019 1stCAMP」のペアチケット(1組)などの招待券が抽選で当たる景品付きミッションが用意されています。

 この他、5周年を記念してハローキティがゾンビ化した「ゾンビランド限定Tシャツ」も販売。さらに、自らもゾンビになりきってイベント気分を盛り上げられる、「傷メイクブース」が登場。傷の種類は「火傷」「切り傷」「銃痕」「擦り傷」「打撲」 の5種類。各800円(税込)で好きな場所に傷メイクをすることが可能です。

 「オバケンゾンビランド in サンリオピューロランド 2019」の参加チケットは、前売り券 大人・小人共通 4980円(税込)にて、各プレイガイドで4月13日10時販売開始。イープラス限定で「ゾンビランド限定Tシャツ」付チケット 7980円(税込)も販売されます。

(C)2019 SANRIO CO., LTD.
情報提供:サンリオピューロランド

関連記事(外部サイト)