栃木まさかの「グレープフルーツ派」が判明 レモンVSグレフル全国調査

栃木まさかの「グレープフルーツ派」が判明 レモンVSグレフル全国調査

レモン好きとグレープフルーツ好きマップ

 缶チューハイなどRTD(Ready To Drink)アルコール飲料で人気のフレーバーといえば、レモンとグレープフルーツ。この2種類は定番として、多くの人に愛されています。そこでキリンビール株式会社は「氷結(R)」で人気のレモンとグレープフルーツ、どちらが愛されているかTwitter上で頂上決戦をすることに。

 これに先立って行われた調査で、レモンとグレープフルーツどちらを好むかに地域性があることがわかりました。

 2019年4月23日からのTwitter投票「氷結(R) No.1決定戦」の前哨戦として行われたのは、果物のレモンとグレープフルーツの好みについて、全国47都道府県の出身地別に男女200名ずつ、計9400名を対象とした大規模調査。調査から見えてきたのは、意外にも東西で「レモン好き」と「グレープフルーツ好き」が分かれていたことです。

■ グレープフルーツが1536票差で圧勝

 まずどちらが好きかを聞くと、レモンが3932票に対しグレープフルーツが5468票と、1536票差でグレープフルーツが優勢。ホワイトとピンク、果肉の違いによる味わいの違いなど、直接果実を食べる機会が多いのも影響しているかもしれません。

■ 「レモン牛乳」の栃木がまさかのグレフル派

 都道府県別に傾向を見てみると、レモンを好む人が多いトップ3は愛媛県(113票)、高知県(113票)、広島県(108票)と、レモンの生産量の多いところが並びます。対してグレープフルーツ好きトップ3は、岩手県の136票を筆頭に宮城県(134票)、山形県(134票)、福島県(134票)と東北の県が顔を揃えます。

▼レモン派が多い「レモン県」 ※上位10位まで掲載
1位:愛媛県、高知県
3位:広島県
4位:長崎県
5位:香川県
6位:滋賀県
7位:和歌山県、熊本県、沖縄県
10位:徳島県

▼グレフル派が多い「グレープフルーツ県」
1位:岩手県
2位:宮城県、山形県、福島県
5位:栃木県、埼玉県
7位:千葉県
8位:青森県、秋田県
10位:北海道

 ちなみに「レモン牛乳」が有名な栃木県は、参加200人中、グレープフルーツ好きが133票と、実は意外にも「グレープフルーツ県」であるということが判明。この番狂わせの遠因になっていると予想します。

■ レモン好きは「刺激を求める」 グレフル好きは「安心・安定を求める」

 また、投票した人の性格傾向を探ってみると、レモン大好き派では「こだわりが強い方だ」「刺激を求める方だ」「すぐ決めて動く方だ」「流行に敏感な方だ」という回答がグレープフルーツ大好き派よりも多く見られました。

 対してグレープフルーツ大好き派は「こだわらない方だ」「安心・安定を求める方だ」「じっくり考えて動く方だ」「流行に関心はない方だ」という回答がレモン派を上回る結果に。刺激や流行を追い求めるアクティブなレモン好き、穏やかで熟慮型がグレープフルーツ好きという性格傾向が明らかになりました。

■ 料理にそれぞれあわせるなら?

 それでは、レモンとグレープフルーツ、料理にあわせるなら?という質問には、レモンは47.2%の人が「揚げ物」と回答。「から揚げレモン論争」に見られるように、揚げ物にはレモンがついてくるものと感じている人が多いようです。これに続くのが魚料理(14.1%)に串料理(6.4%)、和食・日本食(6.1%)と、どちらかといえば和風……というか居酒屋な感じ。

 対してグレープフルーツのトップは「スイーツ(46.3%)」となりました。2色の果肉にホイップクリームにのったタルトなんて、おいしそうですもんね。これに続くのがフレンチ(3.9%)、イタリアン(3.9%)と、ちょっとおしゃれなイメージがグレープフルーツにはあるようです。

 角度を変えて、レモンとグレープフルーツを使った料理で最も好きなメニューは?という問いには、レモンの第2位(11.7%)、グレープフルーツの第1位(18.9%)が「チューハイ」という回答。やっぱり、あの爽やかな味わいと炭酸、アルコールの組み合わせは鉄板のようです。

■ 本戦ではレモンが一矢報いるか?

 このように、果物の支持ではグレープフルーツに軍配が上がりましたが、チューハイのフレーバーとなると、また異なる結果が出るかもしれません。キリン「氷結(R) No.1決定戦」では、Twitterを使って投票を行います。参加方法は対象商品を「買って投票(300pt)」とフォロー&リツイートして「応援投票(1pt)」の2種類。買って投票は投票したい方の指定ハッシュタグ「#売れてるレモンに投票」、「#うまさのグレフルに投票」をつけて、商品入りの写真をツイートすれば投票完了。フォロー&リツイートして応援投票は「氷結(R)」公式Twitterアカウント(@Hyoketsu_KIRIN)をフォローし、対象ツイートをリツイート(公式リツイート)すれば投票完了となります。果実に続きグレープフルーツが勝利をおさめるか、それともレモンが一矢報いるか、結果が注目されます。

情報提供:キリンビール株式会社

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)