松屋ネット店で「鰻バーガー」限定販売 北九州「照寿司」とコラボ

松屋ネット店で7月4日より「鰻バーガー」発売 北九州の高級寿司「照寿司」とコラボ

記事まとめ

  • 松屋フードコート楽天市場店などで7月4日20時より、「鰻バーガー」が販売される
  • 北九州市の高級寿司「照寿司」など3社で共同開発したバーガースタイルの限定商品
  • 飲食店同士がタッグを組んでコラボレーション商品を開発する取り組みの第1弾だそう

松屋ネット店で「鰻バーガー」限定販売 北九州「照寿司」とコラボ

松屋ネット店で「鰻バーガー」限定販売 北九州「照寿司」とコラボ

鰻バーガー

 松屋のネット店で2020年7月4日20時より、「鰻バーガー」が販売されます。340gの8切れ入りで6000円(税込/送料無料)。松屋フードコート楽天市場店と牛めし松屋PayPayモール店での限定販売です。

 これは松屋フーズ、Gastroduce Japan株式会社、照寿司(福岡県北九州市)の3社で共同開発した商品。芸能人も多く訪れ1人平均3万円を超える単価の高級寿司「照寿司」の名物メニュー、「うなぎバーガー」を参考に作られました。

 220gのうなぎで、鰻のかば焼きのタレを染み込ませた酢飯をはさみ、高級国産海苔で包んで食べるというバーガースタイル。海苔のパリッとした食感とほのかに香る磯の香、うなぎの柔らかさが絶妙にマッチし美味しく仕上がっているとのこと。

 松屋フーズによると、今回の商品はコロナ禍の影響により来客数が著しく低下している飲食業界において、飲食店同士がタッグを組んでコラボレーション商品を開発する取り組みの第1弾としています。

情報提供:株式会社松屋フーズホールディングス

関連記事(外部サイト)