日本最古同士がコラボ 花やしきにドムドムバーガーがオープン

日本最古同士がコラボ 花やしきにドムドムバーガーがオープン

花やしきにドムドムバーガーがオープン

 日本最古のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」が9月19日に、東京都台東区にある日本最古の遊園地「浅草花やしき」に「ドムドムハンバーガー 浅草花やしき店」をオープンすると発表しました。黒毛和牛を使用した「浅草コロッケバーガー」(税込350円)や「ビッグドムてりやき」(税込450円)など、浅草花やしき店限定商品も登場します。

 ドムドムハンバーガーを運営する株式会社ドムドムフードサービスによると、「この度の出店は、1853年に誕生した日本最古の遊園地『浅草花やしき』と、1970年に誕生した日本最古のハンバーガーチェーン『ドムドムハンバーガー』とのコラボレーションであり、『日本最古』・『Born in Japan』という共通の価値観のもとに実現いたしました」とのこと。

 現在、ドムドムハンバーガー各店では50周年記念として、復活メニュー「コロッケバーガー」を販売していますが、浅草花やしき店では黒毛和牛を使用したこだわりコロッケと、たっぷりキャベツのハンバーガーを限定で販売します。

 さらに、定番人気のてりやきバーガーをボリューム満点のビッグドムシリーズとして、浅草花やしき店限定で販売。また、各店舗で販売している、カリッとした食感が人気のサイドメニュー「かりんとう饅頭」も、どむぞうくん焼印入りバージョンで、浅草花やしき店限定販売(税込150円)します。

 そして、ドムドムハンバーガー浅草花やしき店のオープン記念として、9月19日から高級食材である大きなソフトシェルクラブを丸ごとサンドした、人気の「丸ごと!!カニバーガー(オリジナル旗付き)」を、全店舗で個数限定販売されるとのことです。

(c)HANAYASHIKI
情報提供:株式会社ドムドムフードサービス

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?