ラスカルと初音ミクがコラボグッズ発売 テーマは「クリスマス」

ラスカルと初音ミクがコラボグッズ発売 テーマは「クリスマス」

ラスカルと初音ミクがコラボグッズ発売 テーマは「クリスマス」

 「あらいぐまラスカル」のキャラクター・ラスカルとバーチャル・シンガーの初音ミクのコラボグッズが、12月18日〜20日に開催される「マジカルミライ 2020」 in TOKYOのココラボブースと、日本アニメーションオフィシャルショップ「ANi★CUTE(あに★きゅーと)」で先行発売。テーマは「クリスマス」とのことです。

 「あらいぐまラスカル」は、1977年に「世界名作劇場」シリーズの3作目として製作・放送された、アメリカ・ウィスコンシン州を舞台に、主人公のスターリング少年とあらいぐまの「ラスカル」が共に過ごした1年間を描いたアニメ作品。ラスカルは、放送から40年以上が経った今もなお、多くの人に親しまれている人気キャラクターとなっています。

 一方の「初音ミク」は、クリプトン・フューチャー・メディアが開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができるソフトウェアで、大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。

 今回、ラスカルが40周年を迎えたことを記念して2017年に実現したコラボが好評だったことを受け、同コラボは2020年で4年目。

 2020年は「クリスマスパーティー」をテーマに、初音ミクをはじめ、「鏡音リン・レン」 「巡音ルカ」 「KAITO」 「MEIKO」、そしてラスカルがサンタクロースやトナカイのコスチュームを身に着け、テーマである「クリスマスパーティー」を楽しむアートとなっています。

 また「クリスマススイーツ」をテーマに、ピアプロキャラクターズとラスカルのコラボイラストをイラストレーターの赤倉さんが描き下ろし。チョコレートケーキをイメージしたドレスを身にまとった初音ミクとラスカルなど、それぞれがスイーツをイメージした衣装を身に着けた甘いテイストのイラストとなっています。

 ラスカルと初音ミクのコラボグッズは、12月18日〜20日に幕張メッセ(国際展示場10〜11ホール)で開催される「マジカルミライ 2020」 in TOKYOのココラボブースと、サンシャインシティ専門店街アルパ2階にある日本アニメーションオフィシャルショップ「ANi★CUTE」で先行発売されます。

情報提供:日本アニメーション株式会社

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)