カスタムの魅力は 細部に宿る!?【連載 Vol.06】150系ランクルプラドのリフトアップスタイル・カスタムプロジェクト

カスタムの魅力は 細部に宿る!?【連載 Vol.06】150系ランクルプラドのリフトアップスタイル・カスタムプロジェクト

カスタムの魅力は 細部に宿る!?【連載 Vol.06】150系ランクルプラドのリフトアップスタイル・カスタムプロジェクトの画像

TOYOTA LAND CRUISER PRADO
UpStyle Project Vol.06

カスタムの魅力は 細部に宿る!?

今回はほんのわずかな仕様変更をしたうえで裏地を凝るかのようなカスタムをしてみた。あえてルーフボックスをキャンセルしてルーフラックに置き換え、ラゲッジにもひと工夫を。アレコレとコーディネイトできるのが楽しい。

今回はプラドのユーティリティ性能を高め、さらにスタイリッシュに魅せることのできるような、小ワザの数々をお伝えしたい。

いきなりだけれど、連載3回目から取り入れてきたPACKLINEのルーフボックスは、一度取り外してみた。440?もの広大な容量は確かに魅力的だけれど、その容量を持て余す日々が続いたので、一度お休みさせて別のスタイルを構築した。

簡単にオンオフで

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)