トヨタ・NHP10/NHP10Hアクア(2011年12月〜2014年11月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー

トヨタ・NHP10/NHP10Hアクア(2011年12月〜2014年11月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー

トヨタ・NHP10/NHP10Hアクア(2011年12月〜2014年11月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビューの画像

これからの10年を担うハイブリッド・コンパクトカー誕生!

TOYOTA/AQUA
トヨタ/アクア(NHP10/NHP10H) 2011年12月デビュー


トヨタのコンパクトクラスのハイブリッドカーとして誕生したアクアは、2012年上半期、最大の注目モデルといっていいだろう。それどころか、コンセプトは「2020年のコンパクトカー」であり、次の10年を担うコンパクトハイブリッドを標榜しているモデルでもある。

ヴィッツのハイブリッドモデルといわれていた時期もあったが、アクアはあくまでもハイブリッド専用モデル。流用するコンポーネンツはあるものの、エクステリア、インテリアはともに独自のデザインだ。

ボディサイズはヴィッツに比べ、全長は110o長く(それでも4m以下)、全高は55o低い。全幅は同寸ながらホイールベース

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)