純正クロームパーツのバランスを整えると上質さは際立つ!|ヴァルド・ブランバレン|30系アルファード&ヴェルファイア カスタム

純正クロームパーツのバランスを整えると上質さは際立つ!|ヴァルド・ブランバレン|30系アルファード&ヴェルファイア カスタム

純正クロームパーツのバランスを整えると上質さは際立つ!|ヴァルド・ブランバレン|30系アルファード&ヴェルファイア カスタムの画像

Blan Ballen
ブランバレン/ステンレストリム

ブラッククロームやボディ同色といったメッキの輝度抑制が人気のアルファード&ヴェルファイアだが、引き締め効果を狙う……というよりは輝度が少ないサイドセクションとのバランスの悪さを嫌ってのアプローチが大半だろう。

そこで注目してもらいたいのは、ヴァルドがサイドセクションのピラーまわりへと用意したステンレストリム。

上質な佇まいを目指したエグゼクティブラインへは各セクションにメッキガーニッシュが与えられていたことからもわかるように、「気品ある輝きをセンス良くあしらえば洗練されたラグジュアリーへ昇華する」というのがヴァルドの考えなのだ。

なお、ステンレス仕立てのトリムは純正メッキ同様の輝きで親和性を高めながら、メタルならではである質感の高さも放つ。アルヴェル

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)