スバル・BR系・D型レガシィツーリングワゴン(2012年5月〜2013年5月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー

スバル・BR系・D型レガシィツーリングワゴン(2012年5月〜2013年5月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー

スバル・BR系・D型レガシィツーリングワゴン(2012年5月〜2013年5月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビューの画像

フロントフェイスを一新
新グレード「2.0GT DIT」ラインアップ!
SUBARU/LEGACY TOURING WAGON
スバル/レガシィツーリングワゴン(BR系・D型) 2012年5月マイナーチェンジ

レガシィ・シリーズがマイチェンを敢行した。コンセプトは「全性能モデルチェンジ」。いつものことながら、ここまでやるかのビッグマイナーだ。

まず注目したいのは、現行モデルとしては初となる2?モデル、「2・0GT DIT」が新設定されたこと。しかも2・5?ターボのスペックを上回る300ps/40・8s-mを発生する2?直噴+ツインスクロールターボユニットを搭載したシリーズ最強のモデルだ。

このパワーユニットは、BRZと同じくスクエアなボア×ストロークのFA型ながら、トヨタ譲りの直噴・D4Sではな

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)