CAN接続に対応! トヨタ・C‐HRの走りが断然楽しくなる新世代多機能型スロコンがさらに進化中|e Concept

CAN接続に対応! トヨタ・C‐HRの走りが断然楽しくなる新世代多機能型スロコンがさらに進化中|e Concept

CAN接続に対応! トヨタ・C‐HRの走りが断然楽しくなる新世代多機能型スロコンがさらに進化中|e Conceptの画像

発売当初、ハイブリッドカーのOBDUコネクターに差し込むだけで、車両のアクセルスロットル開度を制御するシステムに介入。レスポンスを上げ、もたつきのない走りを実現したり、エコ走行をアシストしたりが人気の次世代スロットルコントローラーユニット、エコグライダー。以来、SNSなどの口コミで大ヒットを飛ばしているアイテムだが、最近の新型車の特性上、OBDUへの介入が難しく、車両のネットワークシステムであるCAN(ControllerArea Network)接続で対応。ターボ車用には、このAN接続で実現した専用スロコン「CANスロ」を新設定。C‐HRの両エンジンでイーコンセプトのハイテクスロコンを楽しめるようになった。
機能はエコグライダーで人気だったものはそのまま継承し、ターボ車用にブーストメーター表示やブーストアップで走りを強化できる追加アイテム「パーワーブースト」に対応。タ

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)