鋭く美しい新種の足元。レイズ・ホムラがブランド初の10本スポーク・ホイールを手掛ける

鋭く美しい新種の足元。レイズ・ホムラがブランド初の10本スポーク・ホイールを手掛ける

鋭く美しい新種の足元。レイズ・ホムラがブランド初の10本スポーク・ホイールを手掛けるの画像

スポーツマインドを秘めたホムラ
新章、始まる
HOMURA/HYUGA HP10
ホムラ/ヒューガ HP10

これまでホムラといえばメッシュの印象が強かった。というより、まさしく「ホムラ=メッシュ」だったわけだが、本作はブランド初となる10本スポークを採用。狙いはスポーツ路線で、従来のコンサバティブ系やドレスアップ系に続く、第3のアプローチとなる。
ネーミングにも〈HYUGA(ヒューガ)〉が冠され、既存ラインアップとは少々差別化。紛れもなくホムラブランドではあるものの、また違ったベクトルであることが示されている。
では改めて、そのファーストモデル・ヒューガHP10を見てみよう。スポークはスリムながら応力分散に優れた形状。センターパートは美しく落とし込み、ホール周りには彫刻したようなメカニカルな造形が

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)