シンプルで美しいホイールってこういうこと。デザインから品質までジャパンクオリティにこだわるRMPの最新モデル211F

シンプルで美しいホイールってこういうこと。デザインから品質までジャパンクオリティにこだわるRMPの最新モデル211F

シンプルで美しいホイールってこういうこと。デザインから品質までジャパンクオリティにこだわるRMPの最新モデル211Fの画像

クリーンなライン構成にオーラを宿した
RMPの新フラッグシップメッシュ

RMP/211F

アールエムピー/211エフ

経験豊富な日本のトップクリエイター集団が、企画からテスト、管理までに関わり、手の届きやすい価格帯で安全安心なジャパンクオリティモデルを提供する、マルカのMIDコンセプト。そのコンセプトを核に、普遍的でオーラに満ちた作品を創造することがフラッグシップ、RMPのこだわりだ。

そんなRMPの2019年モデルである211Fは、フラッグシップに相応しいクリーンな印象が持ち味。バランスの良い2×11のラフメッシュスタイルで、フランジを薄くすることでフランジからスポーク、センターまでを一体感たっぷりに描いたのが高品位。

リムをクリーンなライン構成としていたり、キャンバスをすっきりと見せるた

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)