【続報】本日お披露目のレクサスLMは4人乗りと7人乗り!? エンジンは?サスペンションは?

レクサス初のミニバン・LMは4人乗りと7人乗り 上海モーターショーでお披露目

記事まとめ

  • レクサス初のミニバン・LMが本日開幕の上海モーターショーでワールドプレミアを迎えた
  • アルファード&ヴェルファイアをベースとした高級ミニバンというのが一目瞭然だという
  • しかしフェイスはレクサスならではのスピンドルフェイスで4人乗りと7人乗りがあるそう

【続報】本日お披露目のレクサスLMは4人乗りと7人乗り!? エンジンは?サスペンションは?

【続報】本日お披露目のレクサスLMは4人乗りと7人乗り!? エンジンは?サスペンションは?

【続報】本日お披露目のレクサスLMは4人乗りと7人乗り!? エンジンは?サスペンションは?の画像

レクサス初のミニバン「LM」には
4人乗りと7人乗りがある!!

本日から開催されている上海モーターショーにて、ワールドプレミアを迎えたレクサス初のミニバン、LM。中国やアジア市場でのデビューはもう間もなくのよう。披露されたシルエットを見ると、アルファード&ヴェルファイアをベースとした高級ミニバンというのが一目瞭然。しかしフェイスはレクサスならではのスピンドルフェイス、リア横基調のフラットなテールランプを備え、さらにサイドのセンターピラーにはデュアルアローヘッドクロームの加飾が加えられ、アルファード&ヴェルファイアとはひと味違う、さらに高級感を高めた雰囲気をまとっています。


すでに公開されている情報によると、LMのサスペンションは、昨年登場したレクサスESに採用された新技術「スウィングバルブショックアブソー

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)