アルヴェル車高短深リム!!  足元煮詰めるならシュヴァート。自由度の高さオシ

アルヴェル車高短深リム!!  足元煮詰めるならシュヴァート。自由度の高さオシ

アルヴェル車高短深リム!!  足元煮詰めるならシュヴァート。自由度の高さオシの画像

車高短深リム愛好家御用達
2PIECEの雄
SCHWERT/REGNITZ
シュヴァート/レグニッツ

名門ワークがVIPスタイルをラグジュアリーへと昇華させるべく、10年の歳月をかけて熟成させたシュヴァート。現在はツインスポークのクヴェルと極細ストレートスポークのレグニッツの二本柱で展開されるブランドで、その双方が細部のディテールに至るまで鋳造ならではの造形美を宿らせている。
今回クローズアップするレグニッツも例外なく、リムとディスクが別体となる2ピース構造を採用。キャンバーを大胆に寝かせた足まわりに対し、ミリ単位でのセッティングが煮詰められるオーダーインセットが最大のアドバンテージだ。
また、ワーク・ソリッド・リムと命名されたホイール外周部には、大径ホイールにおいてデザイン性以上に求められる強度や

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)