オフ系カスタムで大口径20インチを履くと、迫力がやばい|街乗りPRADOカスタム

オフ系カスタムで大口径20インチを履くと、迫力がやばい|街乗りPRADOカスタム

オフ系カスタムで大口径20インチを履くと、迫力がやばい|街乗りPRADOカスタムの画像

USの薫りを足元に
大口径×オフの新境地

MG×DIVINER
エムジー×ディヴァイナー


北米のカスタムシーンにルーツがあるオフ系カスタム。北米では、SUVやジープ、ピックアップトラックなどをベースとしたオフ系カスタムが昔から盛んで、毎年ラスベガスで開催される世界最大級のカスタムカーショー「SEMAショー」では、様々なスタイルに仕上げたSUVやヨンクがそこかしこに展示されている。

そんな北米のカスタムに端を発した新しい魅せ方のひとつが、「大口径×オフ」。オフ系のホイールメイクというと、純正サイズもしくは1〜2インチUPの16〜18インチくらいが定番。そこを20インチオーバーのホイールとオフ系タイヤで見せる、いかにもアメリカらしいはっちゃけたテクニックだが、その強烈な魅せ技がいま日本でも広がりつつあるのだ。

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)