今年で10年目! 前/中/後期に分かれる150系ランクルプラドってどんなクルマ?

今年で10年目! 前/中/後期に分かれる150系ランクルプラドってどんなクルマ?

今年で10年目! 前/中/後期に分かれる150系ランクルプラドってどんなクルマ?の画像

150系プラドの系譜
今年10年目のロングセラーSUV

150系後期(現行)

150系と呼ぶ現行プラドは、2009年9月に4世代目のプラドとして登場。今年で10年目を迎える実はロングセラーな1台だ。旧さを感じさせないのは、ともにフェイスリフトを行った2回のマイナーチェンジの恩恵が大きい。当然バンパーデザインも変わっていて、エアロパーツなどの適合は、前中後期と分けられる。

150系前期
2009年9月〜2013年9月
「いつでもどこへでも行ける安心感と快適性」を備えたクルマとして開発。2009年9月のデビュー時は、3代目から引き継いだ伝統のフルフレーム構造を改良し、ボディ剛性をアップ。スタビライザーの効力を制御しオンロードの安定性、オフロードの走破性をともに高めるKDSSや、ステアリング操作のみで難度の高いオ

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)