リムの深さは迫力の元!  シュタイナー最新作はリム深度にこだわった重厚5本スポーク

リムの深さは迫力の元!  シュタイナー最新作はリム深度にこだわった重厚5本スポーク

リムの深さは迫力の元!  シュタイナー最新作はリム深度にこだわった重厚5本スポークの画像

理想的なリム深度にこだわる
シュタイナーの最新モデル
STEINER LSV
シュタイナー/エルエスブイ

高品質なハイデザインを、リーズナブルな価格で。そんなユーザー本意のコンセプトで展開されているシュタイナーが一貫してこだわっているのが、リムのセットアップ。モノブロック構造でありながら、サイズごとに理想的なリム深度を追求することで、マルチピースにも負けない迫力と存在感、ドレスアップギアとしてのアピール度を高い次元で獲得することに成功しているのがその大きな特徴だ。

最新作のLSVでも、1ピース構造でありながら、しっかりとリムを稼げる構造を採用。スポーク自体もキレのあるツインスポーク形状で、スポークの股と先端天面とをポリッシュ仕上げとするなど、変化度が高く立体感の強い造形を採用。スタンダードなツイン

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)