レカロシート初採用ですよ! 6年目の年改4つのポイント|レヴォーグF型発表

レカロシート初採用ですよ! 6年目の年改4つのポイント|レヴォーグF型発表

レカロシート初採用ですよ! 6年目の年改4つのポイント|レヴォーグF型発表の画像

レカロシート初採用!

6年目の年改でなにが変わったのか?

スバル・レヴォーグの年次改良(年改)が5月7日に発表されました。
発売は6月27日からです。

2014年4月15日発表、6月20日発売となったA型から数えて6年目に突入。毎年改良が行われており、今回はアプライドモデルF型、5回目の年改となります。

今回の年改のトピックスは4点

大きな追加・変更ポイント

アナウンスされている変更ポイントは、ざっくり4ジャンルとなります。

・2種の特別仕様車の設定
・レカロシートが初めてメーカーオプションに
・ボディカラーラインアップの変更(2色追加・1色廃止)
・アイサイトセイフティプラスにおける安全性能向上

特別仕様車

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)