コンパクトでスタイリッシュで実はいい! シャトルは5月10日のマイチェンで何が変わった!?

コンパクトでスタイリッシュで実はいい! シャトルは5月10日のマイチェンで何が変わった!?

コンパクトでスタイリッシュで実はいい! シャトルは5月10日のマイチェンで何が変わった!?の画像

【シャトル:マイナーチェンジ】内外装のデザイン刷新と機能を充実
上質感を追求して内外装をリファイン
実用的な機能を中心に商品力をアップ!
HONDA/SHUTTLE
ホンダ/シャトル

取り回しやすい5ナンバーサイズのボディ、大容量のラゲッジスペース、独自のセンタータンクレイアウトによる広い室内空間やシートアレンジを充実させたシャトルが、5月10日にマイナーチェンジを果たした。

今回の改良点は、内外装のリフレッシュ。まず内装は、インパネなどの加飾を光沢のあるピアノブラックパネルにして、ソフトパッド部の色味も変更。シートのデザインも刷新したうえ、本革シートも新設定された。また、後席センターアームレスト部にはドリンクホルダーを追加することで、利便性を高めている。外装は、前後バンパーのデザイン

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)