マツダ・CX-5 ガソリン車(2012年2月〜2015年1月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー&試乗記

マツダ・CX-5 ガソリン車(2012年2月〜2015年1月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー&試乗記

マツダ・CX-5 ガソリン車(2012年2月〜2015年1月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー&試乗記の画像

上質で気持ちのよい走りと優れた環境性能を両立!
フルスカイアクティブDEBUT! まずはガソリン車に試乗!
MAZDA/CX-5
マツダ/CX-5(KE系前期)2012年2月発表

走りと環境性能を両立させる要素技術の総称がSKYACTIV(スカイアクティブ)。これまでアクセラ、デミオにも部分的に投入されてきた。が、CX‐5はプラットフォームも一新されて、晴れて“フルスカイアクティブ”な点が注目される。

実車はなかなか自然体な佇まい。CX‐5は魂動(こどう=新しいマツダのデザインテーマ)の第1弾だ。ランプ形状やキャラクターラインなどディテールが、少し前のマツダ車では“いかにもな感じ”だったのが、今回はこなれて、最初から心地よく目に馴染む。

全長×全幅×全高=4540×1840×1705oで「正直に

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)