ホンダ・ステップワゴン(2012年4月〜2015年4月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー&試乗記

ホンダ・ステップワゴン(2012年4月〜2015年4月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー&試乗記

ホンダ・ステップワゴン(2012年4月〜2015年4月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー&試乗記の画像

燃費性能UP!個性も明確にしたBIGマイチェン!!

HONDA/STEP WGN
ホンダ/ステップワゴン(RK1〜7 後期) 2012年4月発表

ステップワゴンが大幅なマイナーチェンジを敢行した。スパーダに象徴される好感度の高いルックスや、クラストップレベルのキャビン&ラゲッジの広さ、低重心の走りといったこれまでの魅力はそのままに、さらなる進化を遂げた。

標準車が目指したのは上質さの向上。スパーダは標準車とのさらなる差別化。また全車共通としてエクステリアデザインの進化、燃費のレベルアップ、使い勝手の向上といった3項目が挙げられる。

まずエクステリアは、標準車、スパーダともに空力特性が大幅に高められたフロントエアロバンパー、新意匠のフロントグリルを採用。ともに従来よりワイド感が強調されたデザインだ。

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)