マツダ・CX-5 ディーゼル車(2012年2月〜2015年1月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー&試乗記

マツダ・CX-5 ディーゼル車(2012年2月〜2015年1月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー&試乗記

マツダ・CX-5 ディーゼル車(2012年2月〜2015年1月)|中古車選びに役立つ「当時モノ」新車レビュー&試乗記の画像

世界水準の燃費性能を実現した
新世代クリーンディーゼル

MAZDA/CX-5
マツダ/CX-5(KE系前期)2012年2月発表


マツダの次世代新技術であるフル・スカイアクティブも、新しいデザインテーマ“魂動”も、その第1弾という、いわゆるひとつの鳴り物入りで登場した感のあるCX‐5はスタートダッシュよろしく売れている模様だ。

しかもディーゼル車が7割を占めるというのだから、日本人はけしてディーゼルを好まないわけではなく、ここしばらく選択肢が少なすぎただけだと考えられなくもない。

さて、そのディーゼルエンジン=スカイアクティブDを搭載したCX‐5。早速運転席に乗り込んでイグニッションON。

「ん!? これホントにディーゼル?」と思うほど、車内で聞くアイドリング音はガソリンかディー

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)