セレナがマイナーチェンジ!  外装デザインを一新して安全装備を充実【新型車レポート】

セレナがマイナーチェンジ!  外装デザインを一新して安全装備を充実【新型車レポート】

セレナがマイナーチェンジ!  外装デザインを一新して安全装備を充実【新型車レポート】の画像

ダブルVモーショングリルの精悍マスク
全方位運転支援システムが標準装備

2019年1月〜6月の新車登録台数が4位となる5万3662台を誇り、ミニバンでは堂々のトップに輝いているセレナ。その人気に甘んじることなく、8月1日にマイナーチェンジを施工した。

外装

標準車、ハイウェイスターとにもダブルVモーショングリルと呼ばれるデザインを採用したフロントマスク。標準車は日産エンブレムを囲むように2本のルーバーをセット、ハイウェイスターはルーバーを細かく配置することで存在感のあるフェイスに仕上げている。

全方位運転支援システム

自車から全方位360度の安全を提供する「全方位運転支援システム」を全車に標準装備。プロパイロットは、下り坂での設定速度維持やスムーズな減速ブレーキ操作を実現すること

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)