甲子園球場“猛虎”仕様のリリーフカーをワンオフ製作したのは、カスタム業界ではお馴染みのプロショップ!

甲子園球場“猛虎”仕様のリリーフカーをワンオフ製作したのは、カスタム業界ではお馴染みのプロショップ!

甲子園球場“猛虎”仕様のリリーフカーをワンオフ製作したのは、カスタム業界ではお馴染みのプロショップ!の画像

ベース車はスマート フォーツー
屋根をばっさり切る大加工

とある夜、大阪・アメ村の居酒屋さんで飲んでいる時。店内のテレビでは阪神タイガースvs横浜DeNAベイスターズ戦が放送されていた。接戦で迎えた終盤、交代を告げたピッチャーをマウンドに送り込んだ時のリリーフカーには、何やら見慣れたロゴが一瞬映り込んだ。

テレビ画面に映ったロゴは、千葉県鎌ケ谷市にあるジェットストローク。ペイントや加工を得意とするカスタムに加え、塗って剥がせるラバーディップやオリジナルパーツブランド「エフェクター」などを手掛けるプロショップだ。とはいえ、映り込んだのはほんの一瞬。念のためジェットストロークの佐々木代表に確認すると、「そうなんです!」とのこと。

ベースとなったのは、メルセデスのシティ・コンパクトであるスマートの2人乗り「スマート フォ

記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)