アイシン精機:「GHPエグゼアU」の新タイプ、「冷暖フリーGHP」を発売

アイシン精機:「GHPエグゼアU」の新タイプ、「冷暖フリーGHP」を発売

記事画像

アイシン精機は、2015年10月から販売している「GHPエグゼアU」の新たなラインナップとして「冷暖フリーGHP」を2018年4月より販売する。施設構造の多様化や使われ方の変化によって増加する"冷暖房同時使用"の需要に応えるべく開発したモデル。

本モデルは、建物の南側と北側などエリアによって室内環境、空調条件が異なる場合に、双方に必要な冷暖房を1台の室外ユニットで同時に行える。また、暖房で冷やされた冷媒を冷房で使用することにより、冷暖同時使用時には冷房単独運転時に比べて最大1.49倍の効率を実現し、省エネ性を向上することも期待されている。

アイシン精機の安城工場で生産する冷暖フリーGHP室外機は、冷暖フリーへの構造変更によって複雑化する配管や部品を最適配置したことで、従来モデルからサイズを変えることなく製品化しており、冷暖フリータイプにおいても業界最小サイズ、最軽量を実現している。さらに、標準機とリニューアル対応機(買替対応室外機)各3容量、計6種類をラインアップしている。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)