スバル・インプレッサスポーツとVWゴルフ。ラゲッジスペースを比べてみる。使い勝手は? 容量は? 後席は?

スバル・インプレッサスポーツとVWゴルフ。ラゲッジスペースを比べてみる。使い勝手は? 容量は? 後席は?

記事画像

かたや日本を代表するスポーツハッチ、スバル・インプレッサスポーツ。こなた世界のベンチマークとして名高いフォルクスワーゲン・ゴルフ。日独を代表するCセグメント・ハッチバック2台を“主観ナシ”の数値で徹底比較!

 伝統の水平対向4気筒エンジンを搭載し、新世代のプラットフォーム「SGP(スバルグローバルプラットフォーム)」との組み合わせで上質な走りを実現した新型インプレッサ。そして、長きに渡ってCセグメントのベストセラーとして世界の自動車メーカーの開発指標とされているフォルクスワーゲン・ゴルフ。実用車でありながら、両者ともに走りも一級品で、ドライビングプレジャーを求めるクルマ好きに自信をもってオススメできる2台だ。

まずは、全体のサイズ比較から。

スバル・インプレッサスポーツ2.0i-Sアイサイト 全長×全幅×全高:4460×1775×1480mm ホイールベース:2670mm ミラーtoミラー:2030mm

スバル・インプレッサスポーツ2.0i-Sアイサイト
全長×全幅×全高:4460×1775×1480mm
ホイールベース:2670mm
車重:1400kg
エンジン:水平対向4気筒DOHC
最高出力:154ps(113kW)/6000rpm
最大トルク:196Nm(20.0kgm)/4000rpm
トランスミッション:CVT
駆動方式:4WD
最小回転半径:5.3m
JC08モード燃費:15.8km/?
車両本体価格:261万3600円

フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイラインテックエディション 全長×全幅×全高:4265×1800×1480mm ホイールベース:2635mm ミラーtoミラー:2025mm

フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイラインテックエディション
全長×全幅×全高:4265×1800×1480mm
ホイールベース:2635mm
車重:1320kg
エンジン:直列4気筒DOHCターボ
最高出力:140ps(103kW)/4500-6000rpm
最大トルク:250Nm(25.5kgm)/1500-3500rpm
トランスミッション:7速DCT
駆動方式:FF
最小回転半径:5.2m
JC08モード燃費:18.1km/?
車両本体価格:349万9000円

ラゲッジスペース比較の前に、インパネと前席・後席も比べてみよう。

スバル・インプレッサスポーツ2.0i-Sアイサイト 室内長×室内幅×室内高:2085×1520×1200mm

フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイラインテックエディション 室内長×室内幅×室内高:1845×1380×1195mm

スバル・インプレッサスポーツ2.0i-Sアイサイト

開口部が上から下まで満遍なく広いため、幅が広い大きな荷物でも載せ降ろししやすい。フロア手前側の最大幅が約1350mmと広いのも特徴だ。カーゴフックやサブトランクなど、使い勝手を高める付属品も多く装備されている。後席バックシートは6体4分割可倒式。

フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイラインテックエディション

奥行きはインプレッサよりも狭く、幅も手前と奥とで変化がないため、広さの面では少し不利。一方で、6体4分割可倒式の後席には中央を貫通させる機能が備わり、長尺物を積みやすい。デッキボードの高さも上段と下段とで変更できるなど、用途に合わせた小技が効いている。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)