三井化学 名古屋支店:自動車材料マーケティング室を新設

三井化学 名古屋支店:自動車材料マーケティング室を新設

記事画像

三井化学は、2018年10月1日付けで、三井化学名古屋支店内に支店長直轄組織「自動車材料マーケティング室」を設置する。

■ 自動車材料マーケティング室の概要
新組織名 三井化学株式会社 名古屋支店 自動車材料マーケティング室
設置日 2018年10月1日
所在地 三井化学株式会社 名古屋支店内
(愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-30 三井ビル本館8階)
室長  日下 哲也 ※理事名古屋支店長が兼務
主な機能 自動車関連情報の集約と発信を行うと共に、製品開発におけるマーケティング支援を行う

 三井化学はモビリティを成長事業領域のひとつと位置づけ、長年培ったポリマーサイエンスの技術を生かし、自動車の安全性と軽量化に貢献する素材・部材を顧客へ提供している。今後、高い安全性や軽量化ニーズが継続する一方、更なる電動化、情報化、知能化、快適性への要求の高まりから、同社製品への要求も大きく変化することが予想される。

 この度、三井化学名古屋支店内に自動車材料マーケティング室を設置し、中京地区の自動車関連産業を中心に顧客ニーズの集約・発信を行う。顧客ニーズと同社製品とのマッチングを図り、製品・サービスをよりスピーディーに提供するのみならず、三井化学が展開しているソリューションビジネスの観点から、顧客ニーズに基づいた製品開発におけるマーケティング支援を行う。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)