関西ペイントがノルウェーの塗料メーカーとのアライアンスを強化、防食塗料の事業拡大を狙う

関西ペイントがノルウェーの塗料メーカーとのアライアンスを強化、防食塗料の事業拡大を狙う

記事画像

関西ペイントは9月25日、ノルウェーの塗料メーカー・ジョータンA/S社と、防食塗料分野における基本契約を締結したことを発表した。

 両社は2002年に船舶塗料分野においてアライアンスを締結し、同分野のグローバルシェア1位を獲得。現在まで緊密な関係を構築している。今回、この信頼関係を発展させ、新たに防食塗料分野でのシナジー探索を図っていくことで合意した。

 ジョータンA/S社のモーテン・フォン社長は「長年の船舶における協調関係を防食塗料分野においても発展させることができると信じている」とコメント。

 関西ペイントの石野博社長は「今回のヨータン社との協業により、特に今後一層の伸張が見込まれるグローバルなインフラ需要において、スピーディな顧客対応が可能なると期待している」と述べている。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)