日本車でたった2台! パリ・モーターショーの120年のイノベーション展にホンダの2台が!

日本車でたった2台! パリ・モーターショーの120年のイノベーション展にホンダの2台が!

記事画像

10月2日のプレスデーで開幕する今年のパリ・サロン(パリ・モーターショー)。パリ・モーターショーは、今年で120周年だという。記念イベントとして10月1日に、パリ市内のコンコルド広場で「120 ANS D'INNOVATIONS」と題した車両展示&パレードを行なった。

イベントの模様はこちらから。

「120 ANS D'INNOVATIONS」(120年のイノベーション)と題された展示には、1898年〜2018年までの「イノベーション」を代表する名車たちが集まっていた。
 とにかくすごい数のクルマたち。フランスのイベントだけに、シトロエン、ルノー、プジョー、ブガッティ、パナールなどのフランスメーカーのクルマが多かった。おそらく百数十台の展示のなかで、2台だけ日本車が展示されていた。
 それがこちらの2台だ。

 やはり、「Honda」。どういう基準で選んだクルマなのか不明だし、メーカー所有のクルマと個人のクルマが混在しているようだが、それでも2台のホンダの存在は、ちょっとうれしかった。

ホンダS800(1969年)

ホンダZ600

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)