マク?ナと ALTRAN、合弁て?エンシ?ニアリンク?センターをモロッコに設立

マク?ナと ALTRAN、合弁て?エンシ?ニアリンク?センターをモロッコに設立

記事画像

モロッコ市場か?競争力の高い輸出生産地として世界の自動車メーカーに注目される中、マク?ナとAltran Technologies SAは、合弁て?車両エンシ?ニアリンク?サーヒ?スを提供する新しいエンシ?ニアリンク?センター拠点を開設した。

 マク?ナの完成車エンシ?ニアリンク?と生産を担当するク?ルーフ?とエンシ?ニアリンク?サーヒ?スとR&Dサーヒ?スのク?ローハ?ルリータ?ーて?あるAltranは、折半出資て?合弁会社を設立した。MG2と名付けられたこの合弁会社は、モロッコのカサフ?ランカに位置し、マク?ナの完成車ノウハウとフ?ロセスコンヒ?テンス、また現地て?確立したAltranの強みを結成してサーヒ?スを提供する。両社から合わせて約500名のエンシ?ニアを初期配置する。

 Magna Steyr Fahrzeugtechnikのフ?レシ?テ?ント兼Magna Steyr Engineeringのフ?レシ?テ?ントて?あるKarl Friedrich-Stracke氏は「マク?ナは、このAltranとの合弁会社を通して、モロッコて?世界クラスのエンシ?ニアリンク?サーヒ?スを提供することにより、その競争力のある地位をさらに強化します。欧州に近いモロッコは、有能なエンシ?ニアリンク?人材の宝庫て?あり、また自動車メーカーも進出を進めているため、エンシ?ニアリンク?センターを開設するのに理想的な場所て?す」とコメントしている。

 モロッコは、ヨーロッハ?大陸の14キロ南に位置し、低コストな欧州向け車両生産拠点になっている。同国は、2025年の年間車両生産量の目標を100万台と掲け?、その目標を達成すへ?く自動車メーカーと新規投資を誘致している。

 Altran Morocco のCEO て?あるMeryem Chami 氏は「Altranは、マク?ナと協業することにより、テ?サ?イン、生産、システム開発なと?端から端まて?の開発能力を自動車業界向けに提供可能になり、一貫した価値連鎖をカハ?ーするに至り、とても喜は?しく思っています」とコメントしている。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)