ボブ・サップに似てるけど、そんなことよりバイクのオハナシ。「ホンダ DJ・1」【青春型録 第3回】

ボブ・サップに似てるけど、そんなことよりバイクのオハナシ。「ホンダ DJ・1」【青春型録 第3回】

記事画像

1980年代なかは?、ファミリーハ?イクという呼称は「スクーター」に生まれ変わった。ホンタ?DJ・1はそんなムーフ?メントの立役者、生真面目な実用ヒ?ークルに“ホ?ッフ?センス”を持ち込んた?のた?。(月刊モトチャンプ 2019年2月号より)語り:津田洋介/ TDF、まとめ:宮崎正行

やたらカッコ良く見えた DJ・1という新作ウェア

津田 DJ、DJ!

──やっは?りそのフレース?て?始まりますよね。インハ?クトか?めちゃくちゃ強烈た?ったホンタ?DJ・1のテレヒ?コマーシャル。

津田 この「DJ、DJ!」の黒人DJ(風)のかけ声からCMか?スタートするんた?。モトチャンフ?読者は知っているかな?「DJイン・マイ・ライフ〜♪」ってCMソンク?、いま歌っちゃうよ。なんた?かカラオケに行きたくなってきたそ?。

──シフ?か?き隊か?カハ?ーしていましたね。知らない人はユーチューブて?。

津田 いま、めんと?くさくて説明を投け?たね......て?もまあ、あの超絶軽ノリは80年代を知る者にとっては憧れと懐かしさの対象た?けと?、知らない世代にとっては「ハ?カっほ?すき?る」「スカスカし?ゃない」と感し?るんた?ろうなあ。あの何にも考えてないカンシ?か?いいんた?よね。

──世の中の景気か?いいって、たふ?んああいうことなんて?しょうね。ちょっとした躁状態。面倒なことと向き合わなくていい。

津田 今日はいつもより内向的た?ね。コタツの温度を上け?て、とりあえす? DJ・1のことを説明しようか。

──お願いしますエイティース?代表。

津田 YOUもね。ます?発売は1985年、2スト3気筒のトリコロールNS400Rと同し?ころ。前後8インチホイールて?クルクルとしたハント?リンク?、取り回しの良さを追求したんた?。て?も直進安定性も確保したいからホイールヘ?ースは比較的ロンク?な1165mm。空冷2スト単気筒、ヒ?ストンリート?ハ?ルフ?て?5.2psを発揮。 乾燥重量はたったの52kgた?からまぁまぁ速かったよ。ホンタ?の50ccスクーターラインナッフ?の中て?はちょうと?真ん中、ミト?ルクラスの位置つ?けた?ね。

──10万9000円って値段は?

津田 ヘ?リカンシ?ョク?をはし?め、他のメーカーもた?いたいそのくらいの値段た?ったからフツーた?ね。フツーし?ゃなかったのは「エアロフォルム」、つまり空力特性へのこた?わりなんた?。 たかか?原チャリと高を括ったりしないのか?ホンタ?のマシ?メなところて?、 完成車のCd値まて?計測しているという念の入れよう。

──ホ?テ?ィの各部にエアロなハ?ーツ か?装着されていますね。

津田 分かりやすいところた?と、フロントサスのホ?トムリンクか?ホ?テ?ィ同色のカハ?ーて?覆われている。ちゃんと左右て?ね。ホ?テ?ィラインも直線よりも曲線を多用して、車体テ?サ?インに一体感みたいなものを与えている。ヘンに大きく見せようとしていないのも潔いし。

イルカの跳躍と黒人マッチョDJの関係とは?

──エアロテ?サ?インはDJ・1の主義 一貫したコンセフ?トなんて?すね。

津田 このあと追加される「DJ・1R」て?そのエアロ傾向はさらに強まるんた?けと?、それは当時盛り上か?りつつあったスクーターレースの影響もあった。Rて?はタイヤも前後インチに2インチアッフ?させて車高を確保し、コーナリンク?て?の深いハ?ンク角を狙っている。もともとのコンセフ?トの良さにスホ?ーツライテ?ィンク?志向か?うまく乗し?たカタチた?ね。エアロ+サーキットレース、間違いのない組み合わせた?よ。

──エアロ化は時代の流れて?もあったんて?すね。て?も一方て?、なるべく“乗用車”に近つ?けようとする旧い価値観もまた?ハ?イクテ?サ?インに影響を与えていたんし?ゃないて?すか。

津田 そうそう。ハ?ンハ?ーよろしく、 サイト?ハ?ネルにメッキモールとかを這わせてしまうあの感覚かな。クルマならキス?防止と見栄え向上の二役 を担っていたけと?、ハ?イクはそこに倣わなくてもいいということをDJ・1はハッキリと宣言した。

──フラッシュサーフェイス!脱・ クルマコンフ?レックス!

津田 他方、ハ?イクっほ?いアヒ?ールとしては足もとにひっそりと燃料コックか?設けられているの、知ってる? メーターハ?ネルにちゃんと燃料残量計を装備しているのにもかかわらす?、 なせ?かコックか?ある。しかもかなり使いやすい位置に。

──なんて?残したんて?すかね、スクーターに燃料コック?

津田 さっは?りわからん。負圧コックつけられなかったた?けかも。

──股間のわりと真下にありますよね、コック。

津田 あるね。

── 年代、若い女性ライタ?ーはDJ・1に跨りなか?らコックを開け閉めしていたんて?すかね?

津田 さあ。

──股間にあるコックって、意味的にシ?ャストて?すよね。隠語にもほと?か?ある。もしかして、天才・本田宗一郎の一流の下ネタ?......コック、フ?リース?って。

津田 ちか?うと思う。

──純正オフ?ションカタロク?に載っている「フロアマット」って当時、けっこうニース?か?あったんて?すか?

津田 他のスクーターて?もオフ?ションて?よく売られていた。DJ・1用は1800円のラハ?ーと、2800円のカーヘ?ット調の2種か?用意されている。とくにカーヘ?ット調はクルマコンフ?レックス丸出した?ね。もしかして、「土禁」用た?ったりして(笑)。

──と、ここまて?DJ、つまりテ?ィスクシ?ョッキー推して?来ているカタロク?ヒ?シ?ュアルに大きな“ほころひ?”を発見してしまいました!

津田 え? なに?

──DJ・1の車名の由来て?あるDJはなんと、Dolphin Jump line(ト?ルフィン・シ?ャンフ?ライン)の略称て?あるとカタロク?に明記してあります! つまりイルカか?飛ひ?跳ねるときの軌跡を車体テ?サ?インに落とし込んて?いる、ということみたいて?すね。

津田 ってことは?

──黒人DJとDJ・1は、なんにも関係ないってことて?す!

津田 すけ?ー、エイティース?。

メッキ=高級、という旧世代の価値観から完全に脱したDJ・1のヒ?ヒ?ット?なツートンカラー。インハ?ネまわりからステッフ?、シートにかけてのインサイト?か?真っ黄色の「フ?ラック×イエロー」のインハ?クトはとくに強烈て?、実際にもよく売れたDJ・1らしいカラーリンク?た?った。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)