【原付&普通免許OK】電動バイクがオシャレ時代に突入?? 「Munro e-Bike」/東京モーターサイクルショー2019

【原付&普通免許OK】電動バイクがオシャレ時代に突入?? 「Munro e-Bike」/東京モーターサイクルショー2019

記事画像

バイク用パーツやバイク用アイテムをリリースする「プロト」が参考出品した電動バイク「Munro e-Bike」。高いファッション性と乗る楽しさを追求した、ユニークなモデルだ。PHOTO/REPORT●北 秀昭(KITA Hideaki)

 写真は環境や安全に配慮しながら、高いファッション性と操る楽しさを追求した、新しいタイプの中国製電動バイク「Munro e-Bike」。

 国内の保安基準にも適合し、通勤や通学、街乗り、レジャー等々、多方面に利用できるのがポイントだ。

 ガソリンタンクやVツインシリンダー(もちろん、どちらもダミー)など、バイクらしいデザインを取り入れたユニークで遊び心に溢れた外観も大きな魅力。

 ファットなイメージの前後タイヤは、26インチの大径タイプを採用。フレームは軽量なアルミ製で、重量は42kg。最高速度は50km/h。価格は未定。

「Munro e-Bike」の主要諸元

名称:Munro 2.0
車両区分:第一種原動機付自転車
全長:1850mm
全高:950mm
全幅:630
整備重量:42kg
最高速度:50km/h
定格出力:50W
満充電走行距離:50km
最大積載量(乗員含む):100kg
バッテリー:リチウムイオン
定格電圧:48V
バッテリー容量:13A
充電時間:6時間
バッテリー重量:3.1kg
前後ブレーキ方式:油圧ディスクブレーキ
前後タイヤ仕様:26”×3.0
販売価格:未定(参考出品)

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)