【発見】1台で自転車&電動アシスト自転車&電動バイクの3役こなす「パンテーラ3 RS」/東京モーターサイクルショー2019・プロト

【発見】1台で自転車&電動アシスト自転車&電動バイクの3役こなす「パンテーラ3 RS」/東京モーターサイクルショー2019・プロト

記事画像

バイク用のパーツやアイテムをリリースする「プロト」が参考出品した電動バイク「パンテーラ3 RS」。自転車、電動アシスト自転車、電動バイクの3通りの使い方ができる、ユニークなマルチモデルだ。PHOTO/REPORT●北 秀昭(KITA Hideaki)

 ある時は自転車。そしてある時は電動アシスト自転車。そしてまたある時は電動バイクになるという、3つの顔を持つユニークな小型コミューター。

 既存の常識をくつがえす、まったく新しいコンセプトの同モデルは、定格出力350Wのパワフルさで、砂浜や雪道等の荒れ地で威力を発揮してくれる。もちろん街中でもファッションバイクとして利用可能だ。

 前後タイヤは、狭い路地でも扱いやすい20インチ仕様。前後ブレーキは、高い制動力を誇るディスク式。最高速度は45km/hを発揮する。

「パンテーラ3 RS」の主要諸元

名称:Panthera3 RS
車両区分:第一種原動機付自転車
全長:1760mm
全高:1070〜1230mm
全幅:595mm
重量:26.1kg
最高速度:45km/h
定格出力:350W
満充電走行距離(自走時):45km
最大積載量(乗員含む):105kg
バッテリー:リチウムイオン
定格電圧:36V
バッテリー容量:10A
充電時間:4〜6時間
バッテリー重量:2.5kg
前後ブレーキ方式:機械式ディスクブレーキ
前後タイヤ仕様:20”×4.0
販売価格:未定(参考出品)

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)