【ツーリングの友】着脱1秒、クアッドロックのバイク用スマホホルダーが便利すぎた。/東京モーターサイクルショー2019

【ツーリングの友】着脱1秒、クアッドロックのバイク用スマホホルダーが便利すぎた。/東京モーターサイクルショー2019

記事画像

ざまざまな用途で役立てるべく、ハンドル回りにスマホをセットするというのは今や常識だ。でもスマホを外したときのゴチャゴチャ感や、クルマや自転車に乗り換えて再セットする時の煩わしさから解放されたいならクアッドロックに注目すべし!TEXT●大家伝(OYA Den)

 最近はバイクメーカーがスマホと連動させる機能を積極的に構築したりもするくりらいで、ナビ代わりにスマホを使うなんて今や常識。その際の使い勝手の要となるのが、スマホをどうやって固定するか、である。

 その使い勝手で秀でているのがクアッドロックのマウントキッドである。クアッドロックは2012年にできたオーストラリアのブランドで、ベースとなるマウントと専用のスマートフォンケース、このペアを用意するだけのイージーさが魅力だ。単に着脱するのがわずか1秒、マウントにあててカチッとひねるだけととにかく簡単なのだ。

 アーム付きとアームなし、二種類のマウントがラインナップし、付属のスペーサーによりほぼすべてのハンドルバーのパイプ径に対応する。このマウントに専用のケースもしくは、貼り付けタイプのユニバーサルアダプターを使うことで、スマホをマウントに瞬時かつ確実に固定できるという優れものなのである。

 マウントキットはハンドルパイプ以外にも、スクーターのミラーステーに付けるタイプや自転車のステムに付けるタイプ、自動車用、自転車用などもラインナップされているので、スマホナビをさまざまな用途に使用することも可能だったりするのだ。
 つまりオートバイでの使用だけに特化させたのではなく、ライフスタイル全般に適合してスマホをどんなシーンでも有効に活用できるというのが自慢のマウントキットなのである。

カチッ!たったの1秒で着脱可能

専用ケースはiPhone用とGalaxy用を設定。その他はユニバーサルアダプターで対応。装着はマウントに45度で当てて、クルッと90度位置まで回すだけ。それだけで取り付けは完了するというイージーさが最大の魅力だといえる。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)