タイの人気パーツを投入したり、超高性能サスペンションを組んでみたり……「モンキー125カスタム集」/東京モーターサイクルショー2019

タイの人気パーツを投入したり、超高性能サスペンションを組んでみたり……「モンキー125カスタム集」/東京モーターサイクルショー2019

記事画像

50ccから125ccになってカムバックしたモンキーは、専用パーツも続々と開発・リリース中。東京モーターサイクルショー2019に登場したモンキー125カスタム群をチェックしてみよう。PHOTO●平野 陽(HIRANO Akio)/北 秀昭(KITA Hideaki)REPORT●北 秀昭(KITA Hideaki)

TLシートやロボハンで個性を主張!モンキー125改 by N-PROJECT

 バイク用パーツ&アイテムを取り扱う「N-PROJECT」がコーディネイトした、カワいいフォルムのモンキー125カスタム。ワンポイントアクセントの効いたアイテムが、随所に盛り込まれている。

【装着パーツ一覧】
・モンキーにマッチした「ロボットハンドル」:参考出展
・クラシックイメージを演出したメッシュタイプの「メッシュヒールガード」:参考出展
・4L モンキールックの「LEDフロントウインカー」「リアウインカー」「テールランプ」:参考出展
・非貫通タイプのブローバイガスを放出したい真鍮削り出しの「ブリーザースタイルキット:参考出展
・真鍮材より削り出した4段デザインの「ビレットブラスバーエンド」:参考出展
・ブレーキスイッチから下端に12V電源を取り出せるハーネス「ブレーキスイッチパワーケーブル」:2800円
・プロジェクト・ミュー製の「カラーブレーキホース」:参考出展
・モンキーに似合うキュートなカラーの「クマモトカラーシートレザー」:参考出展
・モンキー125用に開発されたダウンタイプのフルエキゾースト「Brass D Retroマフラー」:参考出展
・クラシックスタイルの定番、TLシートを装着するための「TLシート ボルトオンキット」:参考出展
・TLシート装着時のバッテリー部を覆うパネル「TLシート用アンダーパネル」:参考出展
・クラシックスタイルを実現した「フェンダーレスキット」:参考出展
・フロントフェンダーをダウンスタイルにした際の補強プレート「フロントダウンフェンダー用プレート」:参考出展
・カワサキ純正エンブレムを装着するキット「フォークブリッジエンブレムキット」:参考出展
・マフラー交換時に露出する右側フレームを部をスタイリッシュにカバーする「スタイリッシュサイドカバーキット」:参考出展
・クラシックスタイルに欠かせない「SHINKOタイヤ製ホワイトウォールタイヤ」

豪華なハンドル周りにアレンジ!モンキー125改 by プロト

 ビッグバイクからミニバイクまで、様々なバイクパーツをリリースする「プロト」のモンキー125は、H2CやBIKERSといったタイで人気のパーツをふんだんに投入し、ハンドル周りをメインにカスタマイズ。プロト製キャリパーサポートを使い、フロントブレーキにチョイスされたブレンボ製2Pキャリパーにも注目だ。

【主な装着パーツ一覧】
H2C クランクケースカバー ブラック/シルバー:1万4800円
H2C オイルキャップ シルバー/ブラック:4600円
H2C フューエルリッドパッド ゴールド PVC:3500円
H2C フロントブレーキマスターカバー:6200円
H2C ハンドルグリップ 左右セット ブラウン スリープ付:3400円
H2C メーターバイザー ダークスモーク:9000円
H2C リアキャリア ブラック 最大積載量3kg:6800円
PRINT ニ―パッド ラウンド ソフト ブラウン:3000円
BIKERS 可倒式アジャスタブルブレーキレバー フラット ライトゴールド:オープン価格
BIKERS 可倒式アジャスタブルクラッチレバー フラット ライトゴールド:オープン価格
BIKERS ステムナット ライトゴールド:オープン価格
EFFEX イージーフィットバー ゴールド:5300円
ブレンボ 2Pキャリパー φ34 チタニウム/赤ロゴ:1万8000円
プロト キャリパーサポート ブレンボ2Pキャリパー用:参考出品
※価格はすべて税抜

リザーブタンク付Rショックでレーシーなリヤフォルムを演出!モンキー125 by ナイトロンジャパン

 イギリスの高性能リヤショックメーカー「ナイトロン」のツインショックを装着したモンキー125。写真はリザーバータンクを装備したハイパフォーマンスモデル。ライトブルーの美しいスプリングなどで、リヤ周りのカスタム度や存在感を引き上げているのがポイントだ。

 ナイトロ製ショックアブソーバーの正規輸入販売店「ナイトロンジャパン」では、日本人ならではの繊細な感覚で、1本1本、日本人ライダーに合わせて丁寧に組み上げる「JAPAN QUALITY」方式を採用。外観はもちろん、走りにこだわるライダーは要チェック!

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)