月額の差はわずか623円! 新型トヨタRAV4 HYBRID 4WDとマツダCX-5 XD 4WDの対決。燃費性能で選ぶとどうなるか?

月額の差はわずか623円! 新型トヨタRAV4 HYBRID 4WDとマツダCX-5 XD 4WDの対決。燃費性能で選ぶとどうなるか?

記事画像

いよいよ発表発売されたトヨタの新型RAV4。大ヒットの予感がプンプンするが、その前に立ちはだかるのは、マツダCX-5だろうか。かたやハイブリッド、かたやディーゼルという燃費性能に優れたパワートレーンを持つ両モデル。果たしてどうか?

 トヨタの新型RAV4の最上級モデルは

RAV4 HYBRID G 4WDの381万7800円

 2.5?ダイナミックフォースエンジン+モーターのTHSUのハイブリッドモデルで、後輪を独立したモーターで駆動するいわゆる電動4WDだ。

 対するマツダCX-5の最上級グレードは

CX-5 XD エクスクルーシブモード4WDの388万2600円

 マツダが世界に誇るSKYACTIV-D2.2ディーゼルターボに6速ATの組み合わせ。4WDは、カップリングユニットを使ったオンデマンド4WDだが、マツダらしい技術が詰まっている優れた4WDだ。Gベクタリングコントロールプラスを採用している。

 車両価格は、ほぼ同じだ。
 
 では、まずサイズから比べてみよう。

RAV4 2.5?HYBRID E-Four 全長×全幅×全高:4600×1855×1685mm ホイールベース:2690mm

マツダCX-5 XD L Package 4WD 全長×全幅×全高: 4545×1840×1690mm ホイールベース:2700mm

 これまた、ほとんど変わらない。まさにThe Rival!といった感じだ。

トヨタRAV4のインテリア

マツダCX-5のインテリア

 燃費データでいったら、トヨタのTHSUは世界最強だ。だから、単純にモード燃費比較したら、THSUモデルに勝てるライバルは皆無と言っていい。

エンジン
2.5?直列4気筒DOHC+モーター
最高出力:178ps(131kW)/5700rpm
最大トルク:221Nm/3600-5200rpm
使用燃料:レギュラー
モーター
フロント:3NM型交流同期モーター
     120ps/202Nm
リヤ:4Nm型交流同期モーター
   54ps/121Nm
トランスミッション:電気式CVT(THSU)

トヨタRAV4 2.5?HYBRID E-Four
WLTCモード燃費:20.6km/?
 市街地モード:18.1km/?
 郊外モード:22.4km/?
 高速道路モード:20.7km/?

エンジン
2.2?直列4気筒ディーゼルターボ
最高出力:190ps(140kW)/4500rpm
最大トルク:450Nm/2000rpm
使用燃料:軽油

トランスミッション:6速AT

CX-5 XD エクスクルーシブモード4WD
車両価格◎388万2600円(6AT)
WLTCモード燃費:16.6km/?
 市街地モード:13.4km/?
 郊外モード:16.5km/?
 高速道路モード:18.6km/?

月間走行距離1000km年間1万2000kmだった場合

 ここでは、実走行をシミュレーションして「燃料代」で考えてみよう。


 まず、WLTCモード燃費と実燃費を比べたとき、燃費達成率を70%とすると

RAV4 HYBRID E-Four:14.4km/?
CX-5 XD 4WD:11.6km/?

となる。

 アクティブなユーザーが好む人気SUVだから、走行距離を長めに考えて月1000kmとすると、年間1万2000km。

 1万2000kmを走るために必要な燃料量は次の通りだ。

RAV4 HYBRID E-Fourは833.3?のレギュラーガソリンを消費する。
一方のCX-5 XD 4WDは1034.5?の軽油を消費する。

これにそれぞれの単価
レギュラーガソリン:140円/?
軽油:120円/?
とかけて1年間の総燃料代をだすと

RAV4 HYBRID E-Four:11万6662円
CX-5 XD 4WD:12万4140円
となる。その差額は7478円。RAV4の方が燃料代が安く済むわけだ。
月に直すと623円の差となる。

月間1500km 年間1万8000kmのロングドライブ派は?

 月に1500km走るヘビーユーザーなら年間1万8000kmとなる。同じように計算すると

RAV4 HYBRID E-Four:1250?17万5000円
CX-5 XD 4WD:1551.7?18万6204円

 の年間総燃料代となる。差額は1万1204円、月額934円である。

月間500km 年間6000kmなら?

 では、月に5000km走行のライトなユーザーだったら……

RAV4 HYBRID E-Four:416.7? 5万8338円
CX-5 XD 4WD:517.2?6万2064円

 となる。差額は3726円、月額310円の違いである。

 つまり、新型RAV4のハイブリッド4WDとマツダCX-5XD 4WDの燃費性能は燃料費を考えたらほぼ互角。当たり前の結論で申し訳ないが、スタイルや走り味で決めればいい。ロングドライブが多い人はディーゼルを、市街地走行が多い人はハイブリッドを選べばいい、という至極当然の結論となった。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)