エレクトロビット:VWの次世代EV用HMIの開発プラットフォームを提供

エレクトロビット:VWの次世代EV用HMIの開発プラットフォームを提供

記事画像

エレクトロビット(EB)は、フォルクスワーゲン(VW)の次世代電気自動車(EV)に搭載されるデジタルクラスタとインフォテインメントデバイスの開発プラットフォームを提供する。

 EB GUIDEツールチェーンは、複雑なHMIをスムーズかつ迅速に設計できるようにサポートする。EB GUIDEではグラフィックや音声、タッチ、ジェスチャーに基づいたコントロールで、ひとつのソースから異なるブランドやモデルにカスタマイズされたHMI開発が可能。市場で最高レベルの豊富な機能を備えたHMIソリューションである。
?
「EB GUIDEは、VWのようにプロジェクトが広範囲な完成車メーカーにとって理想的なHMI開発プラットフォームです」と、エレクトロビットのExecutive Vice President、Martin Schleicher氏は説明する。「VWの異なるモデルのさまざまなバージョンやバリエーションの操作機能に使用・カスタマイズできます。ブランドやモデルごとに開発されていたアニメーションやウィジェット、モジュールなどを、異なるブランドやプラットフォームでも使用できるようになります」
?
 VWのHead of HMI Development、Gunnar Wegner氏からは、次のような評価を得ている。「EB GUIDEは、量産向けの高度なHMIフレームワークであり、開発環境です。EB GUIDEの 2D機能、そして特に3D機能は、VWの車載インフォテインメント(IVI)とクラスターメーターのユーザーインターフェースに必要な技術的・視覚的要件を全て満たしています。EB GUIDEは、VWのHMI開発プロセスに完璧に適合するものです。プラグインはVWのスキニングと国際化のプロセスにシームレスに統合しています。エレクトロビットのHMIツールチェーンはマルチユーザーでの編集と大規模な開発者チームでのHMI統合に最適です。VWのHMI開発には全工程で厳しい要件が課されています。EB GUIDEが大きく貢献して、これらの要件をクリアすることができました」
?
 EB GUIDEは、プロトタイピング、仕様、実装、メンテナンスをはじめとするHMI開発プロセスに、モデルベースのアプローチを適用して、HMI開発チームの生産性向上させ、時間を短縮する。HMI開発者はEB GUIDEのデスクトップツールを使用してHMIを設計し、特に車載用デバイスでの実行用に設計されたEB GUIDEのランタイムコンポーネントでモデルを実行する。HMI開発者はユーザー体験を最大化することに集中できる。EB GUIDEなら、デスクトップPCで変更をテストして、対象デバイスに迅速に展開できる。
?
 音声、タッチ、ジェスチャーによる制御機能を備えた直感的なグラフィカル2D、または3Dユーザーインターフェースを開発者が実装できるHMI開発プラットフォームは、市場でEB GUIDEのみ。15年以上におよぶHMI開発経験で実証されている。EB GUIDEはその機能性の高さから、自動車業界から機械エンジニアリング/オートメーション、医療業界などの分野まで、幅広く使用されている。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)