マツダは歴代ロードスターと最新のものづくり技術を披露。キーホルダープレート磨きや鋳造スタンプ製作体験も!【モーターファンフェスタ2019】

マツダは歴代ロードスターと最新のものづくり技術を披露。キーホルダープレート磨きや鋳造スタンプ製作体験も!【モーターファンフェスタ2019】

記事画像

本日2019年4月14日(日)開催中の「モーターファンフェスタ2019 in 富士スピードウェイ」出展ブースをいち早く紹介!

 マツダは今年デビュー30周年を迎えたFRライトウェイトオープンスポーツ「ロードスター」の歴代モデルを、7-8番ピット内のマツダブースで展示中だ。またその前の出展エリアには、3列シートを持つフラッグシップSUV「CX-8」も展示している。

 そして、毎年恒例となっている最新のものづくり技術を、今年も数多く展示している。モーターファンフェスタで今回が初展示となるのは、テストコースの舗装技術だ。

 そのほか毎回大盛況となる、キーホルダープレート磨きや鋳造スタンプ製作体験コーナーも、もちろん用意されている。

 他にも魅力的な車両・コンテンツが盛りだくさんの「モーターファンフェスタ2019」は、富士スピードウェイで本日18:00まで開催中。貴重なクルマの数々を見に行くのは今からでも遅くない!

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)