インディアンブースには発売目前のFTRが展示/モーターファンフェスタ2019

インディアンブースには発売目前のFTRが展示/モーターファンフェスタ2019

記事画像

今年も23,150人もの来場者を集め、大盛況となった「モーターファンフェスタ 2019 in 富士スピードウェイ」。心配された雨も降らず、朝から夕方までモータースポーツファンがイベントを楽しんだ。PHOTO&REPORT●佐藤 寿宏

 Aパドックでひときわ存在感を放っていたのがインディアンモーターサイクルだ。ブースには、5台の最新モデルが展示され、それぞれ実際にまたがって、その重厚なポジション、高級感あふれる装備を確かめることができた。もちろん記念撮影もOK!

 中央に置かれたFTR1200 Race Replicaは水冷DOHC V型2気筒1203ccエンジンを搭載。アメリカ最高峰のフラットトラックレースで活躍したFTR750のスタイリングを踏襲して登場したモデル。インディアンは、400万以上のモデルが多い中、200万前後とFTR1200シリーズは狙い目だ!

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)