バイクメーカーブースは新型車の展示&試乗会で大盛り上がり/モーターファンフェスタ2019

バイクメーカーブースは新型車の展示&試乗会で大盛り上がり/モーターファンフェスタ2019

記事画像

今年も23,150人もの来場者を集め、大盛況となった「モーターファンフェスタ 2019 in 富士スピードウェイ」。心配された雨も降らず、朝から夕方までモータースポーツファンがイベントを楽しんだ。PHOTO&REPORT●佐藤寿宏

 今年は、2輪試乗会、MFJ親子バイク、モトチャンプファンミーティングなどバイク関連のイベントを開催しているP18でホンダとヤマハの最新モデルが展示された。

 今回もMotoGPレプリカのHonda RC213V-Sが登場し注目を集めていた。また、昨年9月にヤマハが受注販売を開始した大型3輪NIKEN(ナイケン)が展示され、フロント2輪の重厚な作りが異彩を放っていた。アフリカツインやCB1300SFなどは、またがることも可能となっておりカップルでタンデムの感じを楽しんでいる方もいました。ミニモトクロッサーのHonda CRF50F、ヤマハYZ50もあり、キッズの人気を集めていた。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)