レクサスNXの安全装備が強化。夜間の歩行者も検知可能に!!

レクサスNXの安全装備が強化。夜間の歩行者も検知可能に!!

記事画像

LEXUSは、NXに一部改良を施し、5月6日に発売すると発表した。

 今回の一部改良では、予防安全パッケージの「Lexus Safety System+」の機能が強化された。

 具体的には、「プリクラッシュセーフティ」の単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上によって昼間の自転車運転車と夜間の歩行者検知が可能になったほか、自動車専用道路等においてレーダークルーズコントロール使用時に同一車線内中央を走行できるように操舵支援を行なう「レーントレーシングアシスト」、道路標識を読み取りメーターとヘッドアップディスプレイに表示する「ロードサインアシスト」、先行車の発進を知らせる「先行車発進告知機能」が加わった。

 また、全車に「アクティブコーナリングアシスト」を標準設定。コーナリング中のアンダーステアを抑制し、旋回性と車両安定性を高める。

 ボディカラーには新たにブレージングカーネリアンコントラストレイヤリングを追加。

 インテリアでは、ブラックの表皮のシートサイドにアクセントカラーを組み合わせた内装色を新たに設定。「version L」がアクセントサンフレアブラウン、「F SPORT」がアクセントマスタードイエローとなる。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)