NBAのレジェンド、レイ・アレンが注文したマセラティ・レヴァンテGTS ONE OF ONE

NBAのレジェンド、レイ・アレンが注文したマセラティ・レヴァンテGTS ONE OF ONE

記事画像

NBA(全米プロバスケットボール協会)の元スター選手で、ボストン・セルティックスとマイアミ・ヒート在籍時の2度に渡ってチャンピオンに輝き、引退後に殿堂入りも果たしているレイ・アレンが、マセラティのカスタマイゼーション・プログラム「ONE OF ONE」を利用して自分だけのレヴァンテGTSを作り上げたという。

殿堂入りを果たした大スターがレヴァンテをカスタマイズ

 NBAのシューティングガードとして活躍し、リーグ屈指の3ポイント・シューターとして名を馳せたレイ・アレン。1996年のデビューから2016年に引退するまで二度の全米チャンピオンに輝き、18年には殿堂入りを果たしている。

 そんな彼がマセラティのカスタマイゼーション・プログラム「ONE OF ONE」を利用して自分好みのレヴァンテGTSを作り上げ、現在開催中のニューヨーク国際オートショーでお披露目された。

 アレンがテーマにしたのは、彼にとって最後に所属したNBAチームであり、優勝も経験したヒートのホームタウンの「マイアミの華やかな色彩」だそうで、三層コートのボディカラー「ブルーアストロ」をまとっている。マットで明るいブルーは、なるほどフロリダの明るいビーチを連想させる。

 その一方で、エアベントカバー、グリル、エキゾーストエンド、Cピラーのトライデントバッジなどは深みのあるダーククローム仕上げで、こちらはマイアミの夜のネオンをイメージしたものだという。 

 マセラティの「ONE OF ONE」は、数え切れないほど用意された内外装のマテリアルやカラーのなかからオーナーが好みの組み合わせを選び、それを受けたイタリア本社のチェントロ・スティーレが最高のクラフトマンシップをもって仕立て上げる特別なプログラムだ。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)