まるで絵画! SHOEI GT-AirUの新柄「CONJURE」登場

まるで絵画! SHOEI GT-AirUの新柄「CONJURE」登場

記事画像

SHOEI(ショウエイ)は、ツーリング向けフルフェイスヘルメット「GT-AirU」(ジーティ-エア2)に、新グラフィック「CONJURE」(コンジュール)を追加し、7月に発売する。価格は5万9000円(税抜き)。

SHOEI GT-AirU CONJURE …5万9000円

 新柄のコンジュールは、まるで絵画のようなペイントが特徴。刷毛で塗ったような柄と、線を描いたような柄などが交錯し、有機的で不思議な印象を覚える。スポーティさとはまた違う印象で、例えばオシャレにドレスアップされたバイクにはよく似合いそうな柄だ。

 カラーはTC-6(ホワイト/ゴールド)、TC-7(ピンク/ホワイト)、TC-9(ゴールド/ブラック ※マットカラー)の3色を用意。サイズはS、M、L、XL、XXLの5サイズを用意し、あらゆるライダーに対応。特にTC-7は、オシャレさも重視する女性ライダーには見逃せない設定ではないだろうか。

ツーリングユースにターゲットを置いたGT-Air2

 GT-AirUは、主にツーリングをターゲットとしたモデル。帽体はショウエイらしい空力を考慮したデザインが採用され、従来よりも面積を拡大した大型のインナーサンバイザーも装備。メガネの装着性も考慮された内装も採用され、長距離ランでも疲れにくい快適性が確保されている。

 また、現代のツーリングシーンには欠かせないと言えるインカムは、専用品(SENA製インカム)をビルトインで装着できるといった先進的な機能も与えられているのも大きな特徴だ。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)