〜モーターファンフェスタレポートA〜 オリンピック&パラリンピック会場の富士スピードウェイ競技用自転車を体感!

〜モーターファンフェスタレポートA〜 オリンピック&パラリンピック会場の富士スピードウェイ競技用自転車を体感!

記事画像

4月14日(日)に富士スピードウェイで開催された「MotorFan FESTA2019」。多くの来場者がさまざまな楽しみかたをしていた、この日本最大級の自動車・オートバイ体感イベントの中で、小さなお子さんにもクルマの楽しさを体感してもらうためのコーナーが、このキッズ&ファミリーゾーンとなっていました。今回はそこで開催されていたイベント内容を紹介していきたいと思います。

小山町・富士スピードウェイで開催! 東京2020オリンピック&パラリンピックは自転車競技で盛り上がろう!

ご存知だったでしょうか。東京オリンピックパラリンピック2020の自転車競技、ロードレースのゴール地点は、モーターファンフェスタが開催されたここ、富士スピードウェイなのです。

そのコースは、東京の調布市にある武蔵野の森公園からパレードランがスタートし、府中市内を走った後、是政橋からレース開始。尾根幹線道路から多摩ニュータウン通りを通過し、町田街道、道志みちを経由して山中湖へ到達。そこから富士山麓須山地区を走り、三国峠を越えて山中湖東側を回って籠坂峠を抜け、富士スピードウェイでゴールを迎える、というものです。

そこで地元である小山町が、自転車競技の紹介やその魅力を伝えるための体感コーナーとして用意したのが、ここ。
ローラー台にセットされた自転車に試乗できたり、競技に使われている自転車に座ったりできるようになっていたほか、競技用ウェアの展示も行われていました。

ハイエースのキャンピングカーに乗って家族で出掛けることが多いという森さんご家族は、娘さんふたりが自転車のローラーを体験。始めのうちはなかなか上手く回せませんでしたが、慣れてくるとかなりのピッチでクランクを回していました。

会場にはローラー台にセットされた子供用自転車も用意されていたので、小さいお子さんもローラー台体験を楽しんでいました。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)