マグナ:ミラー製品の新拠点をモロッコに開設、同国て?の拡張続く

マグナ:ミラー製品の新拠点をモロッコに開設、同国て?の拡張続く

記事画像

マク?ナは、ト?アミラーとルームミラーをク?ローハ?ル自動車メーカーに納めるため、先日、モロッコのケニトラにおける新しい生産拠点の建設に着手した。モロッコて?の自動車産業の成長か?進む中、マク?ナも同国て?拠点を拡張する。

 マグナは、1,130万米ト?ルを投資したこの61,400平方フィート(約5,700平方メートル)の生産拠点て?、約275名ほと?の雇用を創出する。この新拠点て?の生産開始は、2020 年春を予定している。

 マク?ナ メカトロニクス、ミラース?、ライティンク?のフ?レシ?テ?ントて?あるJohn O’Hara氏は、「お客様て?ある自動車メーカーか?モロッコて?ヒ?シ?ネスを拡張する中、同国て?の拠点拡張は、マク?ナにとって戦略的な動きて?す。」とし、「私たちは、この地域の高い技術をもった従業員とエンシ?ニアの才能をとても評価しています。この土地て?強固て?有能なチームを作り上け?ていくのをとても楽しみにしています」とコメントしている。

 モロッコは、世界て?活躍する自動車メーカーに輸出生産拠点として競争力の高い拠点となり得る国て?ある。同国の政府は、2025年まて?に年間生産台数100万台を目標として設定し、その目標を達成するために、すて?に自動車メーカーや新拠点設立のための投資の誘致に成功してきた。
 マク?ナは、先進ミラー技術とイノヘ?ーションをリート?している。この新しい拠点て?、インテリシ?ェント・ヒ?シ?ョン・システムを通して、ト?ライハ?ー体験の向上に、より一層努めていく。この拠点は、カサフ?ランカに拠点を置くアルトラン・テクノロシ?ーと合弁て?2018年10月に開設したエンシ?ニアリンク?拠点に次いて?、マク?ナにとって同国2番目の拠点。

続きを読む記事テキスト

関連記事(外部サイト)